So-net無料ブログ作成
検索選択

Northern light [しぜん]

Magic night with northern light, Finland

オーロラの見える夜に。


3月18日。この日、フィンランドの空をオーロラが覆った。
オーロラが見えているという知らせを聞いて、すぐに湖へ。手の大きさほどしかない三脚、バッテリー、カメラを持って開けた場所に向かう。街灯の明かりが届かなくなるやいなや、空に緑のカーテンがたなびいているのが見えた。もわ〜っと言う感じで空に広がっていて、一面に広がった緑の光は時よりチカッチカッと光っていた。その様子は、穏やかな緑の平面を風がかけていくのに似ていた。圧倒されるようなタイプのオーロラではなかったが、見ていてじわじわと喜びが湧いてくるようなオーロラだった。


結局その日はトータルで4時間半湖の上にいたことになる。(だってオーロラ、移り気でかわいいんだもん!)2度目に出かけていったときの気温は最小に出かけた時よりもさらに冷え込んでおり、マイナス25度だった模様。さむいさむい :' ( 最後の1時間は湖の上で偶然であったフィンランドの人のおじいさんとお話をしていた。おじいさん曰く、15年で一番強いオーロラの夜だったそう。お話ししているときに、火球なんかも見ることができていろいろとラッキーだった。


最後にカメラのこと。
カメラをずっと氷上に出して撮っていたけれども、バッテリーと言うものは案外減らないもので、2時間ぐらいは平気でもったりする。ホッカイロで温めるだのなんなのと読んだけれども、以外といけるなあという感じ。三脚は金属だったので取り扱いに苦労した。これは手袋をつけていても冷たいし危ない。何よりも大変だったのが、つま先と手先の寒さ。こればかりはどうにもならず冷たい思いをしました。
イイネ!(24)  コメント(0)  リブログ(0) 
共通テーマ:資格・学び

イイネ! 24

コメント 0

感想や質問等があればお返事いたします: )

お名前、アカウント名など:[必須]
URL:[必須]
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

リブログ 0

リブログの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。